恋する旅ログ。

旅と写真のスクラップブックです。

2014年8月8日 夏の東北旅行~青森・白神山地 十二湖コース散歩 ・v・

深浦を出ると間もなく 十二湖周辺に到着です。

 

「森の物産館 キョロロ」近くの駐車場に車を止めて

いよいよ散策開始です。

 

と、思いきや またも ここでおなかの調子が・・

( ;∀;)

こんなところで腹をくだすとは・・・

さては さっきのイカ?・・・

いやいや 反応が早すぎるでしょ(笑)

 

キョロロを出てからすぐに

「鶏頭場(けとば)の池」に着きます。

十二湖の中で最も大きな池だそうです。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831190610j:plain

ここが入り口。午前中まで雨だったので

多少足場が悪いですね。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831190753j:plain

すごく綺麗ですね。雨のおかげで森全体がしっとりしています。

前回は カラッと晴れた暑い日でしたので

ハチやアブ・蚊に悩まされましたが 今回は全くと言っていいほどいなくて

とても歩きやすかったです。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831191140j:plain

ここで行き止まりだった気がするのですが

ガイド本を見ると もっと視界が開けた場所から

写真が撮られています。

別の場所があったのかな??

 

f:id:mikipuri-channel:20140831191248j:plain

私の好きな 覗き見アングルです(笑)

実はこの時 腹痛の第二波が来ていて

横浜の山下公園と同じく 写真どころじゃありませんでした

(*´Д`)ノ

 

早足で キョロロに戻って おトイレタイムした後

本命の青池へ向かいます。

ほんと 肝心な時にごめんなさぃ orz

 

f:id:mikipuri-channel:20140831191511j:plain

水の反射がとても綺麗です。

実はここにも 「青池」の看板があって

看板も入れて写真を撮りたかったのですが

 

ずーーーーっと それこそ5~10分くらい

年配の女性がその看板に手をかけて立っていらっしゃって・・・。

それこそ 「あの人 私たちにだけ見えてるんじゃないよね?」

ってくらいで、 何でそこにいつまでも突っ立ってるの?

と不思議になりました。

 

カメラ構えて後ろに立ってる人がいるのに

気が付かないものなんですね。

 

連れの男性がやってきて やっと移動してくれるかと思ったら

今度は その連れの男性が三脚立てて

その看板を入れて 写真を撮り出して ^-^;;

すごーーーく長そうだったので 看板は諦めました。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831192044j:plain

「青池」です。光が差し込むことで色の変化が楽しめるとか。

この青い色に関しては 未だ科学で解明されていないそうです。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831192236j:plain

水面の反射が綺麗に撮れました。

反射している木の緑もとても綺麗です。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831192400j:plain

光が差し込んで来たので 木々も入れてみました。

池部分がちょっと多くて収まりが悪いかな?

 

f:id:mikipuri-channel:20140831192745j:plain

そう思って 縦にしてみました。

上の写真より安定感が出たと思います。

ただ 今見たら右下に人の顔が映ってて 怖い・・。

気付きませんでした orz

 

f:id:mikipuri-channel:20140831193003j:plain

池にズーム ・w・

 

f:id:mikipuri-channel:20140831193044j:plain

時折 枝葉についた雨の雫が ポタポタと落ちて来ます。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831193130j:plain

お魚さんがいました!

青池は 見た感じ 川とか繋がってるようには見えなかったのですが・・

お魚さん どうなってるのかな?!@w@;

 

f:id:mikipuri-channel:20140831193322j:plain

覗き見アングルでも一枚(笑)

 

f:id:mikipuri-channel:20140831193423j:plain

青池を上から撮影。こちら側はうっそうとしているので

やはり看板のある場所からが 一番綺麗に撮れそうですね。

 

ここから清々しいブナの自然林を通って

「沸壷の池」へ向かいます。 この辺のアブが前回はすごかったなぁ。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831193722j:plain

池が見えて来ました。

この池に向かう時 前を中国系の女性が二人歩いていたのですが

こう言っては失礼ですが 中国系の方にしては

とてもマナーが良かったというか、

騒いだりせず 人が来ると道を譲ったりして

とても感じの良い人たちでした。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831194142j:plain

池に到着。かなり日が射しています。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831194238j:plain

左手が川が流れ込んでいる場所で、

そこか白ろい煙が立ち上り 右方向へ流れていました。

水は名水百選に選ばれるほどで 透明度も高いらしいのですが・・・。

白いのは やはり雨のせいですかね?・w・

 

f:id:mikipuri-channel:20140831194445j:plain

もう少し 下のほうから撮った写真。

水の上に もやっとした煙の塊が乗っているのが分かるでしょうか?・w・

 

f:id:mikipuri-channel:20140831194604j:plain

帰りに 綺麗な木々の写真が撮れました。

これぞ ザ☆白神!! ってイメージです(笑)

大好きな萌黄色です。 幸せな気分になります (*´∀`*)

 

夜は 弘前のフレンチレストランでディナーです

ヽ(゚∀゚)ノ うぇ──────ぃ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年8月8日 夏の東北旅行~青森・深浦のイカッ!!

以前訪れた際に イカ嫌いな私がイカを食べて

めっちゃうまいと思った すごいイカを

また食べに行きたいと思い、ずっと深浦に行きたいと

リクエストしてました(笑)

 

この日も 早朝すごい雨の音で

ぼんやり起きて 予報通り大雨かなぁと思っていました。

ところが 朝家を出てから ほどなくして雨は止み、

それから一日、雨に降られることがありませんでした @w@

 

今回の旅行は 本当にラッキーでしたね (*´∀`*)

 

 本当は千畳敷に寄りたかったのですが

見事に 白狼さんがスルーしました(

 

「あれ 何処だっけ??まだだっけ?」と言ってるうちに

白狼さんの後頭部に謎の衝撃っ!!!Σ(゚ロ、゚;)

確かに バチンという音がしたんですが

うーん・・・ 走行中の車に 窓から虫が入って来たとして、

おでことかに当たるなら分かるんですが

後頭部に当たる???(。ω゚)ン?

 

一応座席周辺を見たのですが 何も無い・・・。

 

とりあえず 分からないので イカを食べに行きます ・w・

 

「道の駅 ふかうら かそせいか焼き村」

住所:深浦町風合瀬上砂子川144-1

TEL:0173-76-3660

営業時間:9~18時 無休 P65台

 

f:id:mikipuri-channel:20140831184548j:plain

大きなイカがいるので すぐに分かると思います(笑)

旬の魚介が買える他、お惣菜やお土産も置いてます。

名物は その場で炭火で焼いて販売している焼きイカ!

マヨネーズたっぷりめで食べると本当に美味しいです

(*´∀`*)

 

国道と反対側の海岸に出れるようになっていたので

座ってのんびり イカを食べることに ^-^

 

f:id:mikipuri-channel:20140831151751j:plain

少し青空まで覗いて来ました。

暑すぎず 海を眺めて至福のひととき (*´∀`*)

 

f:id:mikipuri-channel:20140831184934j:plain

こちらが焼きたてをすぐに食べられる焼きイカ。

1枚300円。

以前来た時は ごろ焼きもあって

白狼さんはそれをとても楽しみにしていたんですが

今はもう売っていないのだとか・・・。

残念 >w<

 

少し腹ごしらえしたところで

時間が無いので 白神山地へ出発です ^-^

 

因みに 車に戻って 後部座席も見てみると

ちょっと弱りぎみのアブを発見!!w

後頭部に謎の衝撃の犯人ですね(笑)

 

 

2014年8月7日 夏の東北旅行~青森・夜ねぶた

味噌カレー牛乳ラーメンを食べて店を出ると・・・

 

f:id:mikipuri-channel:20140831122819j:plain

雨がドシャ降って来ました orz

公式サイトをチェックしても 中止のお知らせが無いので

とりあえず時間を潰して 海上運行の会場へ向かいます。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831124051j:plain

これは セレブなクルーズで有名な?飛鳥らしいです。

恐らくはねぶた観光が入った旅行プランなのでしょう。

優雅ですなぁ >w<

 

これくらいに日が落ちて来た頃には 雨はほぼ止んでいました。

またもや ねぶたの奇跡っ!! Σ(☆Д☆)

 

そして 花火が打ち上げられました!!

 

f:id:mikipuri-channel:20140831124341j:plain

LUMIXで花火を撮るのは初めてです。

シャッタースピードを遅くして撮るのも初めてで

もちろん 先日買ったミーナの三脚持参で行ったのですが・・・。

 ↑これですねw

 

長さが足りなくて もろ 前にいる観客の頭が入っちゃって

全然写真を撮ることが出来ませんでした =w=;

高さを出すために 途中から一脚状態にしましたが

無理でしたね・・・。

 

ということで 必然的に 高さのある花火しか

映すことが出来ません。

 

あ、因みに夜ねぶたの運行は 場所が悪くて

全く見れませんでした(笑)

良い場所は ほぼ有料席みたいなので

夜ねぶた見たい人は 席買った方がいいですね。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831124824j:plain

一脚にしているため ピントとかブレとか画角に花火を収めるとか

元々 撮りなれていない+腕が無いので

更に上手く撮れませんでしたね・・。

これは 待ちに待った 高い位置での大玉ですが

ダメダメでしたね ( ;∀;)

 

f:id:mikipuri-channel:20140831125110j:plain

色鮮やかですが 花火が収まりきらないぃぃー >w<;;

花火は 結構引いた位置からの方が 綺麗に撮れますね・・。

 

f:id:mikipuri-channel:20140831125220j:plain

シャッタースピードはもっと遅くないと

綺麗な流れを撮れませんね・・。

ちゃんと勉強しておくんだった ( ;∀;)

でも 三脚使ってないしな・・・。

どっちみちダメかぁ ^-^;;;

 

f:id:mikipuri-channel:20140831125410j:plain

今回の花火写真のベストショットです。

小さな花火が咲き乱れてることで 画面が見切れていても

結果的に画面いっぱいに花火を映すことができました。

煙が気になるけど それは仕方無いのかなぁ?

 

青森の初日は 本当に暑くて

泊まった部屋は 蒸し風呂状態・・・。

暑さと蚊で 汗だくで眠れない夜を過ごしたのですが

 

一変、この時はとても寒くて 

花火が上がってからは ずーっと鳥肌で

ガクブル状態でした・・・。

こんな気温差の激しい旅行は初めてでしたね 壁|ω;`))

 

次は 千畳敷白神山地の十二湖を散策します

(*´∀`*)

2014年8月7日 夏の東北旅行~青森・「味の札幌大西」で味噌カレー牛乳ラーメン

昼ねぶたが終わって 

夜までの間にお昼ご飯を食べようということで

「味の札幌大西」にやって参りました。

既に店の前には 外まで列が出来ていました。

 

2回目の来店ですが 前回は普通に味噌ラーメンを食べました。

私は札幌出身なので 味噌ラーメン大好きですが

青森で 「味の札幌」で 「味噌ラーメン」で 「カレー」に

とっても違和感があります(笑)

今回は有名な 味噌カレー牛乳ラーメン 780円を食べることに。

 

f:id:mikipuri-channel:20140830213133j:plain

OH!見た目はとってもクリィーミィですね!

バターともやしとわかめ @w@

味噌ラーメンに合いますよね!!ヽ(゚∀゚)ノ

 

メンマは白狼さんに譲ってと・・・

 

味は・・ ほんのり味噌ラーメンでほんのりカレーです。

牛乳がまろやかにしてくれているんでしょうか。

スパイシーではあるんでしょうが パンチは無いですね。

一言で言うと ぼんやりした味です ・w・

麺は しっかりした太麺で美味しいですね!!

 

かなり人気のご当地ラーメンなので

青森に立ち寄った際には 是非お試しくださぃ (´∀`*)

 

「味の札幌大西」

住所:青森市古川1-15-6

TEL:017-723-1036

最寄駅:JR青森駅から徒歩10分

営業時間:11時~21:30 

休み:不定休 Pあり

HP:青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会 - 会員店の紹介

 


味の札幌大西

2014年8月7日 夏の東北旅行~青森・昼ねぶた

山形~青森までは すごい雨でした。

午前1時くらいの到着で 夜中仮眠を取りながら

白狼さんが運転してくれました。

(私は寝ちゃってごめんなさぃorz)

 

さて、ねぶた最終日、天気予報は雨だったので

運行が危ぶまれます。

とりあえず 駐車場が無くなってしまうので

会場に向かいました。

f:id:mikipuri-channel:20140830200604j:plain

街のあちこちにある金魚ねぶたの飾りが

かわいらしいです (´∀`*)

 

開始前に ねぶたの模様を顔に描いた

「ねぶっち」なる人がうろついて笑いを誘っていましたw

運良く 私たちの向かいが 園児の観覧場所で

子供たちのかわいい表情が撮れるかな?と期待が膨らみます。

f:id:mikipuri-channel:20140830202636j:plain

こんな感じで 色んな人と記念撮影していたのですが

 

f:id:mikipuri-channel:20140830202725j:plain

一人女の子が ねぶっち怖さに泣いちゃいました(笑)

 

さて 昼ねぶたの開始直前まで雨が降っていたのですが

時間になると雨が上がり、

いよいよ ねぶたが開始されました!

すごいなー @w@ 皆さんの思いが通じたのですね!

 

まずは 青森~函館間に新幹線が開通するということで

函館の人たちが イカ踊りだっけ?w

を 踊りながら歩きます(笑)

とても かわいらしい踊りでした!

 

次にいよいよ 最初のはねと達の入場・・・

なのですが、 初期位置が別の場所らしく

とことこ通り過ぎて行きました ^-^;

f:id:mikipuri-channel:20140830200648j:plain

 

続いて ねぶたの入場です。

f:id:mikipuri-channel:20140830200720j:plain

雨が降っていたため このように 雨よけのシートがかけられていました。

晴れ間が射すと このシートに太陽の光が反射して

写真がうまく撮れませんでした。

迫力も半減してしまい、とても残念でしたね >w<

 

f:id:mikipuri-channel:20140830200853j:plain

こちらは 今年度の「ねぶた大賞」及び「運行・はねと賞」を受賞した

サンロード青森のねぶた「前田慶次」です。

綺麗に撮れていて良かったです >w<

後に社報で知ったのですが このねぶたのはねとは

私の所属するグループ会社の人たちでした(笑)

全く気づかなくて ごめんね!!ヽ(゚∀゚)ノ

 

f:id:mikipuri-channel:20140830201059j:plain

こちらは 市長賞・囃子賞を取った 日立連合ねぶた委員会の「鍾馗」です。

トラがかわいいですね (´∀`*)

 

f:id:mikipuri-channel:20140830201903j:plain

こちらは ヤマト運輸ねぶた実行委員会の「児雷也」です。

右下に見切れてるへびさんが実はかわいいです >w<

かなりシートが白く写っちゃってますね ( ;∀;)

 

f:id:mikipuri-channel:20140830202132j:plain

パナソニックねぶた会の「箙の梅、景季奮戦」です。

ところどころに散りばめられたお花がかわいいです。

 

f:id:mikipuri-channel:20140830202327j:plain

今回実は ねぶたが通り過ぎる時に

山車の流し撮りをしてみたかったんですが

遠目を映して 向かいの園児を映して 

はねとを映して・・・なんて 設定忙しくしてたら

もぉ ねぶた通り過ぎちゃってるよ・・・orzって状態で

全く うまく撮れませんでした (*´Д`)ノ

何より 練習せずにいきなりは無理だなと思いました(笑)

 

f:id:mikipuri-channel:20140830203023j:plain

日本通運ねぶた実行委員会の「新田義貞 龍神伝説」です。

巻きついた水色の龍かわいらしいです。

 

f:id:mikipuri-channel:20140830203407j:plain

この写真はお気に入り写真です。

はねとを前ボケにして 園児の表情を捉えたくて

何枚も写真を撮りました。

この写真は ねぶたを引く真剣な大人の表情と

かわいらしい園児の表情が対比で撮れた1枚かなと!

 

f:id:mikipuri-channel:20140830203607j:plain

こちらも 同じように撮りたかった一枚ですが

横切るお囃子の人の割合が大きすぎました。

ただ 男の子の真剣な表情が撮れていて、

やっぱり 大きなねぶたや太鼓が運行するねぶた祭りは

男の子の方が興味があるのかなぁと思った写真ですね ^-^

 

f:id:mikipuri-channel:20140830203846j:plain

私たちのねぶた自主制作実行委員会の「鍾馗」です。

白っぽぃ部分の多いねぶたですね。あまり見ないかな?

 

f:id:mikipuri-channel:20140830204202j:plain

東北電力ねぶた愛好会の「鬼神「人首丸 伝説」」です。

こちらはかわいらしい表情のねぶたですね(笑)

 

f:id:mikipuri-channel:20140830204428j:plain

青森青年会議所の「雲漢」です。

勇者みたいな顔ですねw 夜だとすごく綺麗なので

やっぱり昼ねぶたは迫力には欠けるんですが

昼は 見てる人や参加してる人の表情が撮れるので

そこが魅力だなーと思いました!

 

f:id:mikipuri-channel:20140830204658j:plain

お囃子のお姉さん。最終日は皆さん疲れているので

楽しそうにやっていると こちらも見に来た甲斐があります!

 

f:id:mikipuri-channel:20140830204811j:plain

お祭りは年配の方達が渋くてかっこいいですよね!

真剣な表情が撮れました。

ただ ちょっと絞りを開き過ぎちゃったかなと (*´Д`)ノ

 

f:id:mikipuri-channel:20140830205112j:plain

旗持ってるお兄さんが マジ怖いんですけども・・・。

 

f:id:mikipuri-channel:20140830205157j:plain

マイクを持って 「ラッセーラー」な可愛い女の子!!

ピンボケしててごめんなさぃ ( ;∀;)

 

f:id:mikipuri-channel:20140830205258j:plain

面白ろどころで じばにゃんとこまさん。

完成度高いのに 綺麗に撮れませんでした orz

f:id:mikipuri-channel:20140830205414j:plain

これは その後に来たじばにゃん。

 

f:id:mikipuri-channel:20140830205548j:plain

こちらは太鼓。 ねぶたの曲は大好きで、

この太鼓の ザンッザンッ って音が最高なんです!

テンション上がりますーーー ヽ(゚∀゚)ノ

 

f:id:mikipuri-channel:20140830205735j:plain

こんなかわいらしいデザインの太鼓もあるんですよ!

 

f:id:mikipuri-channel:20140830205819j:plain

太鼓に続いて お囃子隊が歩きます。

人が跨って乗りながら叩く 大きな太鼓もあるんですが

今回は撮りませんでした。

 

f:id:mikipuri-channel:20140830205928j:plain

青森山田学園の「姫路城の刑部姫」です。

ひ・・姫?? 左の鬼みたいのが姫なのかな?

 

f:id:mikipuri-channel:20140830210814j:plain

マルハニチロ侫武多会の「雷神」です。

これも夜は赤い雷神がすごく映えるんですが

赤い部分が多いので 少し単調に見えるかもですね。

 

f:id:mikipuri-channel:20140830210945j:plain

あおもり市民ねぶた実行委員会の「浅草観音誕生」です。

見ての通り、ねぶた最終日では このねぶただけ

シートをはずして運行していました。

その心意気に 観客からは歓声が上がっていました。

シートが無いと全然違いますね >w<

 

f:id:mikipuri-channel:20140830211456j:plain

おかげで このように ねぶた特有の「ギロリ」とした

迫力ある表情を撮ることができました!ヽ(゚∀゚)ノ

 

f:id:mikipuri-channel:20140830211556j:plain

こちらは 同じねぶたの後ろ側です。

どのねぶたも ちゃんと後ろもデザインされてるんですよね。

 

さて、昼ねぶたの記事は以上です。

今回は たくさん写真を載せたくて 長い記事になってしまいました

>w<、

2回に分ければ良かったですね・・。

 

そして この昼ねぶたが終了すると

すごいどしゃ降りの雨になりました Σ(゚ロ、゚;)

 

夜は 夜ねぶたの海上運行と花火があります。

果たして 開催されるのでしょうか @w@;;

 

HP:青森ねぶた祭オフィシャルサイト

 

f:id:mikipuri-channel:20140830212212j:plain